FC2ブログ




【悲報】LoVシリーズの精神的後継作『サーヴァントオブスローンズ』が2019年04月25日(木) をもってサービス終了へ【サヴァスロ】

20190221savasuro.jpg
2019年2月21日、スクウェア・エニックスが運営するスマートフォン向けゲーム『サーヴァントオブスローンズ』(サヴァスロ)が2019年04月25日(木) をもってサービス終了することが判明した。



『サーヴァントオブスローンズ』は2018年1月24日に配信された戦略型ゲームで、アプリ内に登場するキャラクターやデザインはAC『ロードオブヴァーミリオン』シリーズの使い魔カードなどを再利用しており事実上のLoVシリーズからの派生作品と言えるだろう。

運営チームはサービス終了について「お客様にご満足いただけるサービスの提供が困難であるという結論に至った」としている。

昨年の11月には大規模リニューアルを実施し、ゲーム環境やサービスを一新したものの売上や集客には大きく繋がらなかったようだ。

なお『サーヴァントオブスローンズ』は02月21日(木) 15:00以降の「皇石」(課金石)の販売を停止されるため新たに課金することができなくなる。
また最終アップデートは2月27日(水)に実施予定だ。

サービス終了日:2019年4月25日(木)15:00予定


情報元:サーヴァントオブスローンズ公式サイト


【WLW】稼動4周年を迎えた『ワンダーランドウォーズ』運営・開発チームがコメント発表 またゲーム内では記念イベントも

2019年2月20日、AC『ワンダーランドウォーズ』が稼動4周年を迎えた。

『ワンダーランドウォーズ』は2015年2月19日に正式稼動が開始され、現在に至るまで多人数対戦のアーケードゲームというジャンルで高い人気を集めているタイトルだ。

また稼動4周年を記念して『ワンダーランドウォーズ』公式サイトに掲載されている特設記事には運営・開発チームからのコメントやゲームバランス調整の方向性、さらには各種使用率・勝率といった細かな情報が公開されている。
リンク:【公式】Wonderland Wars 4周年のご挨拶

Dzr7ZSIXgAAJiB4.jpg

>>続きを読む

新作AC『クロノレガリア』本日2/20(水)夜20時より稼動直前生放送を配信 声優の明坂聡美さんらがゲスト出演【正式稼動は2/21(木)】

KP6mDLij.jpg
新作AC『クロノレガリア』の公式生放送が稼動直前の2月20日(水)夜20時より配信される。

この配信は「稼動直前生放送」というタイトルで声優の明坂聡美さんやゲームタレントの梨蘭さんらが出演予定だ。

放送内ではゲームの魅力を伝えるのはもちろん、稼動日から実施されるキャンペーン等についての告知もおこなわれるそうなので『クロノレガリア』に少しでも興味があるのならばぜひ見て欲しい。

なお『クロノレガリア』は明日2月21日(木)より正式稼動する。





2019年2月20日をもってAC『ソウルリバース』サービス終了へ 筐体は2/21稼動の『クロノレガリア』へ転生

20190219soul.jpg
2019年2月20日をもってAC『ソウルリバース』(セガインタラクティブ)のサービスが終了する。
『ソウルリバース』は2018年2月22日(木)より全国のゲームセンターで稼動開始されたアーケードゲームだ。
わずか1年弱でのサービス終了となる。

>>続きを読む

【SAOAC】新作『ソードアートオンライン アーケード ディープ・エクスプローラー』3月19日(火)より稼動開始【†全員キリト†】

新作アーケードゲーム『ソードアートオンライン アーケード ディープ・エクスプローラー』(以下、SAOアーケード)が3月19日(火)より稼動開始することが決定した。

ゲームシステム
『SAOアーケード』のゲームジャンルは「探索アクションRPG」で、ダンジョンをクリアすることで物語(ストーリー)が進行する仕組みだ。
また最大3人のプレイヤーで店内/オンライン協力プレイができる。

各プレイヤーはSAOのキャラクターの中から3人を選択しパーティを編成しダンジョンに挑み、キャラクターを操作して敵を倒しながらダンジョンを探索し、最終的にダンジョン内に存在するボスモンスターを倒すことが目的となる。

なお同時に戦闘へ参加できるキャラクターは1人のみで状況に応じて切り替えが可能。戦闘に参加していない2人のキャラクターはメインキャラクターに追尾する形となる。
20190215sao2.jpg

>>続きを読む

【新作】新作AC『クロノレガリア』2月21日(木)より稼動開始 2/20には稼動直前の生放送も【ソルリバを継ぐ者】

2月21日(木)より新作アーケードゲーム『クロノレガリア』が稼動する。

『クロノレガリア』は過去に「千閃戦記」のタイトルでロケテストが実施されていたゲームを改名したものだ。

公式サイト上では「ノンジャンルバトル」と紹介されており、ロケテスト版は「リアルタイムに進行する1vs1のTCG」のようなゲームで、既存のゲームジャンルのどれにも当てはまらない新たなゲームジャンルを築き上げたとも言えるだろう。

課金システムはプレイ料金とアイテム課金(ガチャ)を組み合わせたハイブリット型で、ゲーム内で使用する神器(切り札のようなカード)や通常のカードなどはサテライトやターミナル筐体からガチャで入手可能だ。

『クロノレガリア』のロケテスト参加者からはゲームに対して「ゲーム自体は面白い」「良ゲー」「面白いけど頭を使う」といったポジティブな意見が多かった。

>>続きを読む

ページの1番上へ