【悲報】消費庁見解 ゲームメーカーが賞金を出す形の大会は上限額10万円まで

CsHzCI6UAAAko1z.jpg

shohishachokenkai.png 
要約すると
・ゲームメーカーが賞金を出す形の賞金制大会は実施方法次第では景品法の規制対象
・景品法の規制対象となった場合、上限の賞金は10万円
・技術向上のためにプレイを繰り返し行うゲームほど規制の対象になりやすい
・あくまでも景品法(消費者庁管轄)の話であり、賞金制大会は刑法賭博罪・風営法などの法律の対象になる可能性「大」
・景品法においては第三者によるスポンサード賞金大会であればOK
つまり「賞金は別な会社が出す」という形をとれば景品法はセーフ、なお他の刑法や風営法に触れる可能性あり

以下、ソース(長いので注意)







関連記事

この記事へのコメント:

  1. ゲーセン名無し : 2016/09/12 (月) 16:32:55

    別に悲報じゃないけどな
  2. ゲーセン名無し : 2016/09/12 (月) 16:53:46

    俺含むパンピーには関係無い話だw
  3. ゲーセン名無し : 2016/09/12 (月) 17:21:54

    ゲーム大会を委託され運営する会社作れば新ビジネス
  4. ゲーセン名無し : 2016/09/12 (月) 17:26:03

    アケゲ大会で優勝するくらいの腕前になるまでにかかる金額と賞金を差し引きでプラスにしようと思ったら1000万くらいないと足りなそう
  5. ゲーセン名無し : 2016/09/12 (月) 17:37:32

    結局最後は運ゲーだから賞金だけで食っていく専業プロゲーマーはアーケードに限らず日本のゲームじゃ無理だよ
    しいて言えば大会出場で得た知名度を生かして、たつをみたいにライターやるかカードショップやるかだな
  6. ゲーセン名無し : 2016/09/12 (月) 21:16:26

    なにが悲報なんだ?
  7. ゲーセン名無し : 2016/09/12 (月) 22:03:59

    ・賞金でる大会はアケじゃCOJ(基本無料の運ゲー)以外は現状10万が限界
    ・メーカーから賞金出せばセーフかと思いきや景品法でひっかっかる
    ・第三者がスポンサーとしてならOKでもダミー会社作るのはアウト
    ・もちろん参加者から参加費をつのって賞金はアウト

    EVOJAPANどうなるか楽しみです、あとMTGの大会
  8. ゲーセン名無し : 2016/09/12 (月) 23:43:30

    個人的には賞金が出ない大会の方がゲーム楽しんでていいと思う。あくまで個人的には
  9. ゲーセン名無し : 2016/09/13 (火) 22:34:31

    300万出した戦国の話しようぜ

ページの1番上へ