スクエニがアミューズメント施設向けを念頭においてVRゲームを開発中らしい!

7551c265
――VRで注目しているプラットフォームはありますか。

松田氏: 今のところコンソール、PC、業務用のすべてを対象に考えています。業務用と言っても、必ずしもゲームセンターに限らないのですが、アミューズメント施設向けを念頭において、現在開発中です。家庭用VRは企画段階ですが、いろいろと進めています。

 VRは、ゲームだけでなくいろいろな使われ方をすると思うんです。新規参入もあるでしょうし、少しずつ積み重なってVRは広まっていくでしょう。
 
定額有料アプリにも注目する、スクウェア・エニックス
VRゲームは得意なハイエンド分野が主戦場
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/032800001/062100008/?P=6



以下ネットの反応
ゲーセンはユーザーのマナーがね・・・

人前でやる難易度が高すぎな気もする

VRやるためのヘッドセット?を他人と共有するのかもしれないってぼくは若干抵抗あるな

アトラクションなら管理されてるがゲーセンは非現実的すぎるだろ。
破損やら衛生面的にも運用なんかできたもんじゃない

4DX的な演出はやって来るだろうとは思ってた。
それくらいしか家庭用に対する優位性を示せないだろうから

ある意味、これが正攻法な感じがする。
VR一般家庭に普及するとは思えないし

実際の所CS以上に動きが大きいのが業務用市場でNEOもその辺を睨んでいる

VRを付けながら歩ける装置やVRの動きに連動して動く操縦席とかはゲーセン向けに良さそう

ゲーセンとかアミューズメント施設での利用は良い利用法だね
家で常時利用するようなものじゃないしな


関連記事

この記事へのコメント:

  1. ゲーセン名無し : 1970/01/01 (木) 09:00:00

    KEYWORDS:

ページの1番上へ