【LoV3】降魔「傾星の妖狐」のハイアーツが下方調整に。なおハイレンジアップは変更なし

ハイアーツ「妖狐・妖狐・婆娑羅舞」の攻撃間隔短縮率と、増幅されるアビリティ「血吸いの久遠桜」の固定ダメージ値上少量を下方修正(~傾星の妖狐~)

R▲~傾星の妖狐~(降魔、マジシャン)A190/D210
初期カルマ1(FAST)
カルマ1:ハイレンジアップ(攻撃力が上がる。さらにファイタースタイル時に射程距離が延びる)
カルマ2:ハイレンジアップ
カルマ3:血吸いの久遠桜(スプレッドショットが常に最大範囲になる。さらに、自身がスプレッドショットで攻撃した敵ユニットのHPを、一定時間徐々に減らす)
ハイアーツ:妖狐・婆婆羅舞(自身の持つアビリティ「血吸いの久遠桜」の効果を一定時間増幅し、スプレッドショットの範囲の段階が増える。さらに攻撃間隔が一定時間短くなる) 



以下プレイヤーの反応
なんで妖狐のレンジ下げないかなあ

固定ダメ下方だが、スプレッド範囲はそのまま?

ハイレンジ無傷だから問題ないな

ハイアーツ使わない妖狐は変わらないのね

妖狐はハイアーツ使い忘れるくらいには強いからな

下方って言ってもハイレンジ下がってないからセーフ

レンジは特徴と思えば分からんでもないけど火力あるのがな 

滅多にないけど狐のATK盛りは通常攻撃のがエグい

妖孤はハイアーツしてなくてもレンジアップ固定値で制圧力凄まじいからな

九尾はまたハイアーツだけの下方 ハイレンジアップについては頑なにいじらんね 

固定値の方は下げているしレンジは特性として残したいんだろう 

まぁレンジなくなったらナタクの基本ステ低下させたようなカードになるしな。


関連記事

この記事へのコメント:

  1. ゲーセン名無し : 2016/10/25 (火) 00:53:33

    ハイアーツいらないレベルで強いのにそこだけは弄らない無能っぷり
  2. ゲーセン名無し : 2016/10/25 (火) 01:25:23

    遠距離・範囲・固定値

    コモン単イベントで最終的には廃滅にも劣ると評された漂泊ちゃんの慎ましさを見習えマジで
  3. ゲーセン名無し : 2016/10/25 (火) 01:43:05

    なんか漂泊sageやたら多いけど何で?
    廃滅の方がよっぽどピーキーだと思うんだけど
  4. ゲーセン名無し : 2016/10/25 (火) 01:56:56

    イベント前の下馬評では覇権降魔と予想されたのに反してイベント終盤のリプが完全に廃滅>>漂泊で推移したのに個人的には驚いた
    セットの共工が味方の戦闘力を犠牲にするタイプの使い魔であった事を差し引いても
    すぐ上限に達する削岩力より戦闘力が重視されやすいゲームで戦闘力が売りの降魔が削岩力を売りにする降魔の後塵を拝するのは割と凄い現象だし
  5. ゲーセン名無し : 2016/10/25 (火) 02:41:07

    いくらハイレンジ持ちでも○に狙われたら終わりなんだけどね
  6. ゲーセン名無し : 2016/10/25 (火) 07:05:11

    もとから九尾強いと思わんし、まあ他の△降魔上がってるしな使用率が片寄らなきゃいーのか、でナタクどないなったの
  7. ゲーセン名無し : 2016/10/25 (火) 07:12:23

    蓮華要る?
  8. ゲーセン名無し : 2016/10/25 (火) 07:21:26

    ロキの上方はまだですか・・・?
  9. ゲーセン名無し : 2016/10/25 (火) 08:37:12

    終盤の殲滅力は露骨に下がるだろうからきちんと壁作って立ち回るならともかく、適当に動かしてるだけだとポイント稼ぎ辛くなりそう。他の▲強化とあわせて、特徴は残す割りといい調整かもしれない

ページの1番上へ