【LOV3】第3回(6/24)『LoV☆すた あ~くせる』放送内容まとめ

smile





恒例の視聴者アンケート
LoV3をプレイしたことがありますか?

1、ある・・・91.5%(91.2%)
2、ない・・・8.5%(8.8%)
今回のゲストは声優の立花慎之介さんで、前回のゲストは声優の『福圓美里』さんでした。 
また、シークレットゲストは東方プロジェクトの生みの親『ZUN』さんです。 

現在のリーグ(LoV経験者の方のみ回答)
ブロンズ3.1%(3.0%)
シルバー4.6%(5.6%)
ゴールド12.8%(13.5%)
プラチナ42.8%(42.7%)
オリハルコン30.0%(29.5%)
ヴァーミリオン6.7%(5.6%)
※カッコ内は前回の結果

あなたの年齢は?
18歳未満・・・4.1%
18~25歳・・・54.3%
26~30歳・・・27.6%
31~35歳・・・9.0%
36歳以上・・・5.0%
※今回の放送から追加
※放送時間の関係上、学生が多く、社会人が少ない可能性アリ

ver.3.1R最後の追加カード
ST博麗霊夢(人獣、マジシャン)20コスト、A10/D30
召喚:なし(召喚どまり)
アーツ:博麗大結界(30マナ)範囲内の自軍ユニットの防御力を上げ、徐々にHPを回復させる
※開発段階ではDEF+30、リジェネ1秒5回復


~事前公募の質問~

Q:アバターパーツの「小物」について、以前の「LoV☆すた」で複数選択を可能にすることを検討するとの回答があったと思いますが、その後どのような方向に進んでいますか?
パーツも増えてきて「複数付けられたらいいのに~」と思うことが多くなりましたので、ぜひいい方向で検討して欲しいと思います。

A:2つ付けられるようにします。既に完成済み。主人公変更アップデートと同時に予定。(7月末)
※2月頃には4月末と言っていました^^

Q:以前、有志の方がLINEスタンプ風の絵を描いていましたが、公式の方からLINEスタンプの配布は無いのでしょうか。
A:欲しいですが、公式スタンプはハードルが高い。(個人に関してはハードルが少ないが企業名義だと厳しい)
審査が厳しいとのこと。

Q:公式ホームページ上でランキングが表示されていますが、一部の称号が「?」としか表示されていないようです。センモニと照らし合わせましたが、「麟王」や「十煉」関連の称号が表示されておらず、半分くらいが「?」になっています。早く直していただけないでしょうか。
A:近日中に修正します

Q:ゴルベーザ、レナス、七英雄などのコラボカードが追加されますが、もっと色んな作品とコラボして欲しいです。
『ペルソナ』シリーズや『東方』などの過去のコラボの復活もお願いします。

A:東方は今回復活します。また、今後も考えたい。

Q:本来、男性の使い魔を女性として登場させたりしますが、女性として出す際の選考基準とかはありますか?
A:一応ルールがぞんざいする。「女性」「男性」「マスコット的キャラ」などを事前に決めておき、そこにキャラクターを当てはめていく。その結果、全体のバランスを見て女性キャラになったりする

Q:『LoV3』がそのまま家庭用ゲームになるのは難しいと思いますが、スピンオフ作品が家庭用ゲームとして出たりする可能性はありますか?
ギガスのレスリングゲームとか。

A:可能性はあるがギガスの可能性はない。

Q:「百騎王の争宴」のようなオンライン大会企画はないのでしょうか
A:色々なタイミングで考えている。今月もやろうと思えばできたが、カード追加と被るのでしなかった。
またやる。準備はしているが、最速で夏、もしくはもっと先。
OVER the LORDとの兼ね合いもあるので不透明。

Q:ミハイルのアビリティ「ぼくがんばるよ」の発動中にスマッシュ操作を行うと威力が上がるのは仕様でしょうか
A:上がりません。スプレッドの範囲内の敵の数に応じてダメージの補正値が入るので、敵が多いとダメージ量が小さく、敵が少なければダメージ量が1体辺り大きくなる。

Q:『LoV』プロデューサーとしての「職業病」はありますか?
夜11時頃とかにも全国対戦に出没していますが、ホンモノですか

A:本物です。仕事終わりに出撃しています。
たとえば他のカードゲームの原価がわかるようになったこと。
「あー、このホロは高いな!」など思ってしまう

Q:『LoV3』稼動初期はバージョンアップの際に「何故こういう修正をしたのか」について詳しい説明があったと思うのですが、なぜ今はなくなってしまったのでしょうか。
開発側の意向が知れるいい機会だったのに、なくなってしまい、残念です。

A:『LoV☆すた』内にて開発の意向を言うようになったので、公式サイトに掲載しなくなった。
しかし、こういった意見をもらえるのは嬉しいのでまた掲載する。

Q:現在店舗大会が行われていますが、参加組数が8組というのはかなり少ないと思います。理由があり参加組数を増やせなくても、大会のためにその日の予定を空けている人も多いと思うので、抽選を当日ではなく、事前にするなどの配慮をしていただきたいです。
A:おかげさまで好評で嬉しいです。
参加組数に関しては難しい、ゲームセンター現場では8組が限界。8組でも32名のため、かなり多い。
組数を増やすのは難しいため、8組をベースにしている。

Q:『ver.3.1R』になるにあたって、ピローに変化はありますか?
中身のカードだけ追加ということでしょうか

A:ピンク色になります

Q:アーケードゲームが家庭用ゲームより優れている点や魅力はどういったところにあるとお考えでしょうか?
A:これは哲学的な質問。
当然、人との出会い。にゃべ氏は300人と出会えたらしい。

Q:地方イベントを増やして下さい。少なくて寂しいです。
A:運営としては全力でやっている。
頑張りたい。今度も京都にて行う予定。

Q:テオちゃんのフィギュアが出ますが、他のキャラのフィギュアも出る予定はありますか?
というか出して下さい。

A:第一弾の売上げ次第。
だけど、正直言うと第二弾を計画している。

Q:ハチさんとのマッチングでの特別称号は追加しないのでしょうか?
A:検討します。(やるとは言っていない)


・ハチさんからの質問
Q:たんたんPとZUNさんの出会いを知りたい
A:ゲーム会社TAITOの先輩後輩関係だった。(ZUN氏がたんたんPの2~3年先輩)
※飲み仲間


・放送コメントの質問
Q:セーメの使い道がない
A:何か考えています

Q:サントラあくしろ
A:近々(出すとは言っていない)

Q:ギルド機能(.net)強化して下さい
A:します(するとは言っていない)

Q:リーグを新設して欲しい
A:相対的なものであって結局効果は無い

 

「リーグを増やして欲しい」か。

目に見えるリーグはヴァミ、オリ、白金、金・銀・銅になっているけど、

見えない部分でヴァミ上位、ヴァミルーパー、ヴァミオリルーパー、オリハルルーパー、オリプラルーパー・・・

みたいな感じに分かれているはず。

 結局リーグを増やしてもマッチング幅は変わらないし、そもそも人口も変わらないわけだからリーグ増設は『見た目』だけの効果だと思います。




アルカディア 2014年 8月号 [雑誌]

KADOKAWA/エンターブレイン (2014-06-30)

電撃ARCADE (アーケード) ゲーム Vol.43 2014年 8/13号 [雑誌]

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014-06-30)

関連記事

この記事へのコメント:

  1. ゲーセン名無し : 1970/01/01 (木) 09:00:00

    KEYWORDS:
  2. 名無しのアケゲーマーさん : 2014/06/25 (水) 12:38:28

    リーグを増やして欲しいっていうか、文句付けてくるヴァミ(オリ)とやりたくないってのが
    問題の本質じゃないかな?
    リーグ新設しても本質が変わらないから意味はないよね
    楽しく(というか不快感なく)プレイできれば上の人とマッチして嫌だなんてことは無いよ
    味方にだってなるんだからさ
  3. 名無しのアケゲーマーさん : 2014/06/25 (水) 19:51:08

    リーグマッチングなんか今ですらないようなもんだろ
    ただ単にこの程度でヴァミ名乗んなとかそういうアレだろ
  4. 名無しのアケゲーマーさん : 2014/06/25 (水) 21:38:04

    Sの上作るってんならアリじゃね?
    上位陣のモチベ上がるだろうし
  5. 名無しのアケゲーマーさん : 2014/06/26 (木) 04:39:11

    てっいうかこのゲームのガンは間違いなく口が悪いヴァミオリなんだよなぁ
    全員が全員そうってわけてはないが、一部がキチガイLVで酷すぎる。

ページの1番上へ