【LoV4】最新情報まとめ:Re:3からの引継ぎ関連、LoV3/Re:3旧カードの扱い、新システムなど

ロードオブヴァーミリオン4
LORD of VERMILION IV
・稼動:2017年夏
・アニメ化企画進行中
・ファイナルファンタジー15コラボ決定!(FF15)

ロケテスト開催
2017 2/17(金)~19(日)
東京レジャーランド秋葉原店(東京都)10:00〜25:00
名古屋レジャーランドささしま店(愛知県)9:00〜23:55(初日のみ10:00から開始)
タイトーステーション 難波店(大阪府)9:00〜24:00(初日のみ10:00から開始)

2017 2/24(金)~26(日)
セガ池袋GiGO(東京都)10:00〜24:00
ラウンドワン梅田店(大阪府)8:00〜24:50(初日のみ10:00から開始)
タイトーステーション 福岡天神店(福岡県)9:00〜25:00(初日のみ10:00から開始)

最新動画




ゲームシステムは公式の遊び方ガイドをチェック!

~Re:3からの引継ぎ関連~
主人公キャラクター
ロケテバージョンでは「神名千尋」(ギデオン?)と白木優羽莉(アンジェラ?)の2人だが、Re:3同様に16人ぐらいになる模様

LoV3、LoVRe:3の旧カードの扱い
「過去のカードは一旦使えなくなる」とのこと
アプデなどで再登場した際は使用可能
なお「サポートカード」としては登録可能

ロードオブヴァーミリオン3(Re:3)からの引継ぎ要素
・使い魔ドール
引継ぎ決定:ストレンジャーを除く全ての使い魔ドールが引き継ぎ
調整中:ストレンジャーの使い魔ドール、レアリティVの"ボイス"
・称号
引継ぎ決定:オリジナル称号、自社コラボ称号
調整中:他者コラボ称号
・着せ替えパーツ
全て引き継ぎ

~LoV4からの新要素(ゲーム面)~

サポートカード
・デッキとは別に最大3枚かつ、合計召喚コスト90以内で登録可能
・『LoV3』、『LoVRe:3』、『LoV4』の使い魔カードが登録可能
・登録した使い魔の種族とコストの合計値によってアルティメットレイド時に強化されるユニットの能力が変わる
人獣:登録したコストに応じて防御力が上がる。
神族:登録したコストに応じてHPが回復する。
魔種:登録したコストに応じて攻撃力が上がる。
海種:登録したコストに応じて精神力が上がる。
不死:登録したコストに応じて移動速度が上がる。

ロード(主人公)
ロードはどの種族にも属さない
・ロードはLoV3での覚醒・超覚醒(4における武装・血晶武装)が行えない

血晶アビリティ
戦闘準備画面で、血晶武装(超覚醒)した使い魔に付与する血晶アビリティを選択することができる
ATKアップ:使い魔の攻撃力が上がる。
DEFアップ:使い魔の防御力が上がる。
PSYアップ:使い魔の精神力が上がる。
MAXHPアップ:使い魔の最大HPが上がる。
SPDアップ:使い魔の移動速度が上がる。
ヘイスト:使い魔の攻撃間隔を短縮する。
レンジアップ:使い魔の攻撃射程距離が延びる。
オブジェブースト:使い魔の施設制圧力と施設防衛力が上がる。

覚醒・超覚醒の名称変更「武装(覚醒)・血晶武装(超覚醒)」
覚醒・超覚醒は武装・血晶武装に名称変更
戦闘準備画面で設定できるアビリティは「ロード」ではなく血晶武装した使い魔に効果を付与

バトルアクションの変化
・マジシャンのスプレッドショットの範囲は1段階で固定
・マジシャンはシュータースタイル時に移動速度が低下しない

マナタワー制圧本数による戦況の変化
自軍マナタワーより敵軍マナタワーの本数が上回っていた場合、自軍の以下の項目が強化される
なお敵軍3本で自軍2本、敵軍4本で自軍1本の場合で、それぞれの強化段階が異なる
「マナタワーへの帰還速度」「マナタワー内でのHP回復速度」「マナタワー耐久力」

新パラメーター「PSY」
PSYは数値が高いほど以下の効果が強くなる。
また、PSYの数値が高いほど、スロウアタックやフリッカースタイルでの攻撃を受けた時に効果を受けにくくなる。
【スマッシュアタック】
ダッシュアタックの移動距離
スロウアタックで遅くする(遅くされる)効果
スプレッドショットの範囲

【バトルスタイル】
フリッカースタイルで弾き飛ばす(飛ばされる)距離
ガーディアンスタイルで上昇するDEFの値
シュータースタイル時の射程距離

【施設関連】
マナ吸収速度
マナタワー制圧力
マナタワー防衛力
アルカナストーン破壊力
アルカナストーン防衛力

「転生」
死滅してしまったユニットを、一度だけ少ないマナで死滅前の状態まで作りなおすことが可能
転生を使用するとアルティメットレイドが使用できなくなる

「アルティメットレイド」
アルティメットスペルを再構築したもの
一体の使い魔を一定時間超強化
さらにプレイヤーが登録したサポートカードによって様々な効果を追加で強化可能。
対象が血晶武装可能な使い魔なら、アルティメットレイド中は召喚直後でも必ず血晶武装状態となれる

~LoV4からの新要素(その他)~
新レアリティ「EXTRA COSTUME RARE」
・能力は変わらない(コレクションアイテム)
・通常版カードと絵柄が異なる
・COSTUME RAREの絵柄はゲーム内CGに反映される

タッグマッチング
気軽に楽しめるよう新しいシステムを用意

~ストーリー・世界観関連~
Q:なぜ舞台が2030年なのか
A:2030年でなければならない理由はあるが、今は言えない。

Q:イメージに「東京が赤いドームのようなものに包まれたもの」が描かれた絵があるが、なんなのか
A:赤い霧。
ツタのようなものは植物?

Q:イメージに「教会のような場所」の絵があるが、どこ?そして誰が描かれてる?
A:場所は言えない。
そして絵には4人が描かれている。
メイドさんのような人がいるが名前は「鈍」(ニビ)

Q:キャッチコピー「血ニユラレ、血ニヨリテ、血ニアラガエ」には意味があるのか
A:今回は「血」がキーワード。
ロードが血に秘められたアルカナが発動することで、両目が赤くなり、この力によって使い魔たちを呼び出すこともできる。

Q:新主人公「神名千尋」「白木優羽莉」はLoV3/Re:3における「ギデオン」「アンジェラ」なのか
A:完全に別人。
ただし、別人ではあるが関連性はある。その関連性について今は言えない。

Q:他のLoV3/Re:3主人公は登場するのか
A:主人公はこの2人以外にもいる。
2/16より他のキャラクターが順次発表(ちょい出し)される予定




関連記事

この記事へのコメント:




ページの1番上へ