【三国志大戦】毒矢は分かるけど麻痺矢って実在したのだろうか

453: ゲームセンター名無し 2017/03/14(火) 00:29:20.35 ID:Z//YY5mdM
麻痺矢って歴史上使われた事あるの?
毒矢は漫画で見たけど。我が覇を煽り立てるや否やとか言ってた。


455: ゲームセンター名無し 2017/03/14(火) 00:32:47.36 ID:+ZaHF8/Xa
>>453
毒矢はあるからその弱い版ってことで




463: ゲームセンター名無し 2017/03/14(火) 00:39:29.69 ID:MqpEDQRu0
>>453
毒矢に使われる毒は大体神経毒=麻痺矢


456: ゲームセンター名無し 2017/03/14(火) 00:35:29.97 ID:0r3r+Qd9d
そもそも麻痺って何だよって話になる。


457: ゲームセンター名無し 2017/03/14(火) 00:36:23.66 ID:mL25Bt040
グワーッ麻痺毒!


458: ゲームセンター名無し 2017/03/14(火) 00:36:54.05 ID:j3dnspOq0
あたったらぐぇー痺れる~て動けなくなる


461: ゲームセンター名無し 2017/03/14(火) 00:38:23.82 ID:pDPvVFJq0
食用の獣をとる狩りじゃないんだから麻痺毒なんか塗るなら致死毒を塗った方が
手っ取り早いと思います、つまり李儒が正しい


http://echo.2ch.net/test/read.cgi/arc/1489392100/l50

関連記事

この記事へのコメント:

  1. ゲーセン名無し : 2017/03/16 (木) 13:37:08

    毒で死ぬと兵士が1人減るけれど
    神経毒で動けなくすれば兵士+看護兵の複数を行動不能に出来る&行軍が遅くなる
    上が毒計略で下が麻痺矢って事じゃないか
  2. ゲーセン名無し : 2017/03/16 (木) 14:58:00

    毒矢って表現しにくいからね
    ダメージ与えるとかなら普通だし、一気に減らすならダメ計と同じだし
  3. ゲーセン名無し : 2017/03/16 (木) 15:08:32

    ※2
    戦国に戦闘で知力ダメ与えるとかあったし火矢戦法とかで出してきそうだけどな
  4. ゲーセン名無し : 2017/03/16 (木) 16:07:43

    ※1
    麻痺矢って現代における地雷や小口径ライフル弾と同じ戦法なんだな
  5. ゲーセン名無し : 2017/03/16 (木) 16:57:01

    華陀「この麻酔を矢に塗れば相手が痺れるじゃろ」
  6. ゲーセン名無し : 2017/03/16 (木) 23:53:03

    膝を狙ってるんじゃね?
  7. ゲーセン名無し : 2017/03/17 (金) 04:59:10

    中世の三国時代は猛毒なんて矢に塗るのに何百万本もの調達は難しいと思うけれど痺れ薬みたいのならば一年草の毒草みたいのから沢山採れるから麻痺矢の方が現実味があるとは思うな
  8. ゲーセン名無し : 2017/03/17 (金) 11:06:49

    というか当時の毒ってどんなだろね
    毒草の汁とか動物の死骸から取った腐敗してる血とかかな
  9. ゲーセン名無し : 2017/03/17 (金) 23:37:57

    毒なんてウンコで十分ってドリフターズで言ってた
  10. ゲーセン名無し : 2017/03/18 (土) 15:57:37

    ???「かもすぞ〜」
  11. ゲーセン名無し : 2017/03/22 (水) 07:46:27

    おそらく、フグ毒などのテトロドトキシン系やヤドクガエルのクラーレ系の神経伝達を阻害する毒を用いたものを麻痺矢と称していると思います。しかし、当時の中国で一般的に毒矢として使われていた毒は附子、つまりトリカブトとされており、その効果は麻痺の逆で神経伝達を過敏にして痙攣を起こす毒です。なので麻痺矢は誤った表記で痙攣矢とするのが正しい。



ページの1番上へ